あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:行政書士( 9 )

年始 営業日

 お陰様で、当事務所も今年の業務を無事に完了しました。
いつもありがとうございます。

 年始は、1月4日(水)より、通常どおり営業を開始
しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げ
ます。

  年始(2012年)の営業
 1月4日(水)10:00~ 通常どおり


 2012年も、岡本経営法務事務所は、中小企業経営者の方々
と皆さま方の、ご多幸を心より祈念し、その一助となれることを
願って職務に取り組んで参ります。


<岡本経営法務事務所ホームページはこちら>
b0183922_17451459.jpg

  広島の景色 平和大通りより
[PR]
by okajimu | 2011-12-30 18:11 | 行政書士 | Comments(0)

年末年始 休業日のおしらせ

 今年も早いもので、あと少し!!
 当事務所も今年の業務日、残すところ後3日になり
ました。
 なお、当事務所の年末年始の休業日・営業日は次のとおり
です。

 <年末 年始 休業のお知らせ>
 12月29日(木)~1月3日(火)
 
 <年始(2012年)の営業>
 1月4日(水)10:00~ 通常どおり開始

 年末は、市役所や法務局等、官公庁と同じく、
12月29日(木)から休暇に入ります。
 今年も一年間ありがとうございました。

 また、年始は、1月4日(水)より、通常どおりに営業を
開始致しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げ
ます。

  

 ちなみに、先週の相談会でも、今年の問題は今年のうちに片づけて
おきたいと、思い立って相談にこられた方々がおられました。
 皆様も是非、新たな気持ちで新年をお迎え下さい。



追伸: さて、今年も格闘技好きの私にとって、楽しみで
     仕方がない時が近づきつつあります。
     ですが、どうやら、TV放映の時間が大幅に縮小された昨年よりも
     更にさみしく、その時間すら確保できなくなった様です。
     虚しい一方、時代の流れを感じますね。



広島の事業家と市民を応援します!
<岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから>
[PR]
by okajimu | 2011-12-27 20:29 | 行政書士 | Comments(0)

年末・年始 営業のお知らせ

 今年も早いもので、あと2日となってしまいました。

 お陰様で、当事務所も今年の業務を無事に完了し、
新たな気持ちで新年を迎えることができます。
いつもありがとうございます。

 年始は、1月4日(火)より、通常どおり営業を開始
しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げ
ます。

  年始(2011年)の営業
 1月4日(火)10:00~ 通常どおり開始


追伸: 格闘技好きの私にとって、毎年、この時期は
     ワクワクして仕方がないのですが、どうやら
     一時のバブルがはじけて、今年は大幅にTV
     放映時間が縮小されているようです・・・。
     なんともさびしい限り・・・。トホホ・・・。

     Dynamite!!2010 試合速報
[PR]
by okajimu | 2010-12-29 16:47 | 行政書士 | Comments(0)

外国人技能実習生向け法的保護講習を実施してきました!

改正入管法の施行に伴って、外国人技能実習生に「入管法関連」
「労働法関連」「その他法的保護に関する情報」を研修することが、
外国人実習生を受け入れる監理団体に義務付けられました。


我々、行政書士や社会保険労務士が外部専門家講師として、上記
研修の依頼を監理団体からうけて、研修を行うことになっています。

とある建設業関連の組合様から依頼を受けまして、先週末に講義に
行ってまいりました。

今回、講習を受けたのは、中国から来た6人の実習生たちです。
入国前に日本語教育をうけているものの、個人によって日本語能力
にも差があり、研修は通訳を介して行われます。


b0183922_2228422.jpg



朝9時から夕方18時まで、途中、適宜休憩を入れつつも、みっちり
7時間ほどの講義。比較的、勉強する気マンマンであった実習生も
最後には、さすがにグッタリの様子でした。。。

特に労働法に関する部分は誤解をしている実習生も多いので、そこ
はきちんと、日本の法令を教えておくべき必要性をあらためて感じま
した。。。

「所定時間を超えたら割増になるはず!」
「いや、変形労働時間制をとっている場合もあるんだ」

・・・実習生のみなさん、なんでもかんでも割増賃金が出るわけでは
ないのですよ。。。。


国が変われば、制度も変わるし、発想そのものが違う。。。。日本の
制度が難解なこともまた事実・・・。説明するのも非常に難しいですが、
プロとして理解を深めてもらうよう、説明に工夫をしてがんばります!
[PR]
by okajimu | 2010-09-29 20:18 | 行政書士 | Comments(0)

中小企業魅力発信レポートを作成したい企業様を募集中!

日本全国で400社分(2010年度)を作成予定!

希望企業は無料で、作成支援専門家の支援を受けて、
自社の魅力を明らかにするレポートを作成でき、HP等で
無料公開でき、優秀な人材確保のためのツールとして
活用できます!

独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する
中小企業のための公的支援策の一環です。

魅力発信レポートについてはこちら

私もこの「魅力発信レポート」作成支援専門家として、
独立行政法人中小企業基盤整備機構に登録しておりますので、
作成希望の企業様を推薦できます!

詳しくは当事務所までお気軽にお問い合わせください⇒

社労士・行政書士岡本事務所


企業経営において、利益の源泉となっているのは、実は、その
企業が長年培ったノウハウであったり、個々の職人さんの技術
力であったり、仕入先やお客様といったその企業を取り巻く取引
先との関係であったり、いわば無形の資産といえるものが企業の
利益に大きく貢献していたりします。

これらの無形の資産は、財務諸表に数字としてはなかなか現れ
てきません。

だからなかなか気付きにくいのですが、あえてこれらの無形の資産
に注目して、それらを意識的かつ効果的に組み合わせることで、より
企業活動としての価値を高めていこうとするのが、「知的資産経営」
です。

経済産業省、中小企業庁が日本の国力を支える中小企業を支援
する取り組みの中で、新たな経営手法として、注力しているものです。

魅力発信レポートとは・・・

知的資産経営の活用法の中でも、「人材確保」に焦点を絞ったもので、
自社の知的資産を明らかにすることで、自社の魅力や今後のビジョン
をレポートにまとめ、内外に知らせることによって、優秀な人材を確保
していこうとするものです。

是非、御社でも無形の資産である「知的資産」に着目して、魅力発信
レポートを作成して、より効率のよい人材確保策を実践されてみては
いかがでしょうか??
[PR]
by okajimu | 2010-09-07 16:00 | 行政書士 | Comments(0)

外国人技能実習制度が変わりました

改正入管法の中でも大きな目玉となる「新・外国人技能実習制度」
が、平成22年7月1日より施行されました。

日本の様々な技術・技能を学びに諸外国から来日していた外国人
の在留資格は、これまでは1年目が「研修」、2・3年目は「特定活動」
とされていましたが、新しい制度では「技能実習」という資格が創設
され、1~3年目までの在留資格が一本化されることになりました。
(実習を伴わないものに関しては、これまでどおり「研修」の在留資
格となる)

在留資格「研修」には、労働基準法が適用されておらず、制度の本来
の趣旨からはずれて、「海外からの低賃金労働者」として扱う悪質な
組合や団体もあり、様々な問題が指摘されていましたが、今回は、実
習を伴うものに関して在留資格を「技能実習」に一本化し、来日1年目
から受入先と雇用契約を結ぶことで労働基準法を適用させ、外国人
研修生・実習生の権利をより守ろうとするものです。

ただ、本来の外国人技能実習制度は、国際貢献が主旨であり、発展
途上国に対し、日本の技術を教え、帰国後に母国の発展に貢献して
もらうための制度であったはずが、その認識を持っておらず、単に安い
労働力として使うといった受入側の問題や、外国人自身も、日本で学ん
で母国に貢献するというよりは、単に、割の良い日本に出稼ぎに来ている
という認識の者も多く、問題点は相当に根深いものであり、新制度によっ
てどれだけ実効性があるか疑問です。

我々、入管手続業務を行う行政書士、労働法関連の業務を行う社労士
の立場としてできることは、入管法、労働法の趣旨を伝え、日本にとって
は、国際貢献の目的を達成できること、真摯に日本の技術を学びに来る
優秀な外国人にとっては、いつか日本に恩返しをと思ってもらえるように、
日本在留中の諸権利を確実に守ってあげることだと思ってマス。実習生
を受け入れている組合さんとも様々な業務でお付き合いがありますので、
そういった面からでも微力ながらも双方のプラスとなるお手伝いできれば
いいな、と思ってマス・・・。


ちなみに、私もJITCO(財団法人 国際研修協力機構)の法的保護情報
講師として登録しております。

もちろん、JITCOを通さず、個別に講師依頼も受けておりますので、
詳しくはお問い合わせください・・・・。

外国人技能実習制度については、詳しくはJITCOのHPを参照ください。
[PR]
by okajimu | 2010-07-05 21:05 | 行政書士 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

年末・年始は広島も非常に冷え込んで、積雪もありま
したが、久々に実家でのんびり過ごすこともでき、お陰
様で今年も無事に新年を迎えることができました。

これもひとえに、お客様や周りの皆さまからの支えが
あってこそと改めて感謝しております。

本年も、皆さまのお役に立てるよう、持ち前のガッツで
精一杯努力してまいりますので、今後ともどうぞ引き続き、
ご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

本日より当事務所も通常業務を開始しております。
お気軽にご連絡ください。

2010.1.4

行政書士・社会保険労務士 岡本 典親

広島市中区上八丁堀8-23林業ビル6F
TEL:082-228-5517
FAX:082-225-0057
b0183922_12511831.jpg

[PR]
by okajimu | 2010-01-04 10:06 | 行政書士 | Comments(0)

「遺言書き方教室」次回は11月25日


「無料!簡単!ためになる!              遺言書き方教室」

日時: 11月25日(水)  10:00~12:00
場所: 坪井中集会所(広島市佐伯区坪井1丁目11-59-12)


事前に電話予約の上、ご参加ください。


地域の皆様にご好評頂いています「簡単!ためになる!遺言書き方教室」を上記日程にて開催します。

「夫の兄弟に財産をのっとられないように5分でできる対策とは?」
「この一言で遺言書の効力が変わるコツとは?」
「遺言は、大切な家族を相続トラブルから守る最後の有効な手段!」



遺言は法定の方式に沿って作成しなければ、無効となってしまいます。
遺言と相続の基本を学びながら、実際に自分で遺言書を書いてみましょう。

五日市坪井地区・三宅地区・千同地区の皆様、今回はあなたの町に、フレンドリー行政書士が出張しますよ!

もちろん参加費は無料です。多数お誘いあわせの上、お越しください。

お問い合わせ先: 082-228-5517(行政書士岡本事務所)
[PR]
by okajimu | 2009-11-19 10:39 | 行政書士 | Comments(0)

今回は成年後見制度についてのお話です。


b0183922_23414344.jpg

認知症で判断能力が低下した高齢者に、高額な商品売買契約を結ばせたり、次から次へと必要のない住宅リフォーム契約を結ばせるなど、悪徳商法の被害に遭う方が増えています。
その他にも、判断能力が不十分であることにより、不動産や預貯金の財産管理をしたり、遺産分割の協議をする必要があってもこれが難しい場合もあり、高齢化社会そして、核家族化社会における、高齢者の抱える大きな問題となっています。

成年後見制度は、認知症・知的障害・精神障害などにより、判断能力が十分でない方を法的に保護・支援しようとする制度です。
本人の配偶者や四親等内の親族などが、家庭裁判所に「成年後見人」の選任の申し立てをすることによって、「成年後見人」が選任されます。「成年後見人」は、本人に代わって身の回りの財産管理を行うことができます。また、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が「成年後見人」の同意を得ずして行った各種の不利益な契約も「成年後見人」としての権限で、後に取り消すこともできます。

本人の意思がまだハッキリしている時から、将来、判断能力が不十分になってしまった時に備えてあらかじめ結んでおく「任意後見契約」の制度もあります。
あらかじめ本人が、後見人として選任したい者との間で「任意後見契約」を結んでおけば、本人の意思で自己の財産管理を全うできたということができると思います。一般的には自己の判断能力が不十分になった時に、配偶者や親族によって成年後見人の選任の申し立てが行われ、家庭裁判所が本人にとって最も適すると思われる成年後見人を選任することとなります。言いかえれば、これでは自己の本当に望む形での財産管理ができない可能性もある訳です。これに対し、「任意後見契約」では、まだ本人の意識のハッキリしている状態で、将来、自分の後見人になってもらいたい人と契約をすることで、本人の意思がより完全な形で反映できるといえます。この「任意後見契約」は「公正証書」によって行うことになります。

何が起きるのかがわからないのが人生です。自己の財産管理における将来の備えとしてみなさんも、是非、「任意後見契約」について一度考えられてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by okajimu | 2009-04-28 21:48 | 行政書士 | Comments(0)
line

中小企業経営の総合アドバイザー事務所です。http://ashita-ba.com


by ashitaba
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite