あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

3月16日(木)縁起よき一粒万倍日!

明日2017年3月16日(木)は、縁起のよい「一粒万倍日」です。

宝くじの購入など、縁起のよい日で知られている一粒万倍日。

一粒のもみから、万倍に増え撓わに実る稲穂のごとく、
わずかな手元のものが、万倍の成果になるとして、
物事の事始めによい日とされています。

事業主さんは験を担ぐ方が比較的多いと思われます。
起業をお考えの方は、大安と共に、一粒万倍日に会社設立
されるのもよいかもしれませんね。


広島で起業をお考えの方、起業と共に許認可や雇用形態が生じる方
「岡本経営法務事務所」に、お気軽にご相談下さい。


b0183922_15120733.jpg



[PR]
# by okajimu | 2017-03-15 15:12 |   起業・経営・許認可

(建設業界)元請けの社会保険未加入者対策 ③

(建設業界)元請けの社会保険未加入者対策 ③


平成29年(2017年)度、建設業界の社会保険加入100%を
目指し、国土交通省は広島県や各役所と連携して、元請け
企業に徹底した指導を行うように促しています。

その一方で、法定福利費(社会保険料)が下請け企業の負担と
なって終わらないように、下請け企業は法定福利費の内訳明示
をした見積書を元請け企業に提出するよう指南しています。

4月の制度完全導入に先立ち、2月24日に国土交通省から法定
福利費についてのアンケート結果も公表され、約6割の企業が
法定福利費を含めた見積りを提出しているとされています。
http://www.mlit.go.jp/common/001173668.pdf



社会保険の加入や保険料の算定など、
ご不明な点は岡本経営法務事務所まで



b0183922_16134227.jpg

[PR]
# by okajimu | 2017-03-06 16:13 |   起業・経営・許認可

(建設業界)元請けの社会保険未加入者対策②

(建設業界)元請けの社会保険未加入者対策 ②

平成29年度(平成29年4月)までに100%社会保険加入が目標とされている建設業界。ここ広島県や近隣県でも、最近動きが活発化しています。

今回は、社会保険100%加入を目標として示された、下請指導ガイドラインが言う「適切な保険」とは、いかなる保険なのかを見ていきたいと思います。

1.法人の場合     
   労働者      健康保険(協会けんぽ)+厚生年金+雇用保険
   役員等      健康保険(協会けんぽ)+厚生年金

2.個人の場合 
   労働者5人以上   健康保険(協会けんぽ)+厚生年金+雇用保険
   労働者5人未満   国民健康保険+国民年金+雇用保険
   事業主、一人親方 国民健康保険+国民年金


 ただし、週所定労働時間によって、加入の必要があるか否か異なります。
 また健康保険に変えて、健康保険組合や、建設国保の加入でも可能です。ただし、建設国保の場合には、法人成りによって加入要件に該当しなくなることも多いので、ご注意下さい。

 なお、この「適切な保険」には明示されていませんが、労働者を一人でも雇ったら労働保険(労災保険)への加入が必要です。事業主さんや、一人親方の方は、元請けから労災の特別加入を求められることが多々あります。この点もご留意下さい。

 当事務所でも、社会保険に関するご相談や労災特別加入から建設業許可まで行っております。どうぞお気軽にご相談下さい。(TEL082-228-5517)



岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから

b0183922_1216373.jpg

[PR]
# by okajimu | 2017-02-27 12:16 |   起業・経営・許認可

(建設業界)元請けの社会保険未加入者対策

(建設業界)元請けからの社会保険未加入者に対して①

平成24年から建設業界が取り組んでいる、社会保険未加入対策ですが、
「平成29年度までに全員加入」の目標が掲げられていました。

目標年次到来を前に、下請け指導ガイドラインが公表され、法定福利費の
アンケート結果を発表(元請けが下請けに対して、社会保険未加入の場合
にどのような対策を取っているか、また見積りに法定福利費として社会保
険料を加味しているか等)するなどの動きを見せています。
今後も、動向から目が離せない状況です。



社会保険加入や建設業許可などご相談はお気軽に
岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから


b0183922_12443976.jpg


[PR]
# by okajimu | 2017-02-25 12:35 |   起業・経営・許認可

外国人労働者 最多に!

外国人労働者 最多に!

アメリカでは、トランプ大統領の発言で物議を醸
している外国人労働者ですが、このたび厚労省
から日本の外国人労働者統計が公表されました。


なお、雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用
管理の改善や再就職支援などを目的とし、すべての
事業主さんに外国人労働者の雇入れ・離職時は、
厚生労働大臣(ハローワーク)へ届け出ることが
義務付けられています。
この届出により、統計が行われています。


発表によると(平成28年10月末時点)外国人労
働者は1,083,769人で、前年比19.4%増。雇用す
る事業所も172,798か所で、前年比13.5%増で
過去最多となっています。


国籍別に見ると、中国31.8%、次いでベトナム15.9%、
フィリピン11.8%。対前年伸び率は、ベトナム、
ネパールの順となっています。


後継者や働き手の見つからない会社、グローバル化の
波に乗りたい会社にとって、外国人雇用は重要です。


その一方で、外国人労働者特有のVISA・各種保険手続・
労務管理といった会社のコンプライアンス部分は、多忙な
毎日の業務片手間ではなかなか追いつかないのが実情です。


広島や近隣県で外国人雇用をお考えの会社さん、
外国人雇用管理をアウトソーシングしたい会社さん、
社会保険労務士・行政書士の岡本経営法務事務所に
お気軽にご相談下さい。(TEL082-228-5517)


岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから


b0183922_177986.jpg

[PR]
# by okajimu | 2017-02-15 17:07 |   外国人雇用・在留資格VISA
line

中小企業経営の総合アドバイザー事務所です。http://ashita-ba.com


by ashitaba
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite