あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

岡本経営法務事務所も節分

今日は節分ですね。
皆さんも豆まきや、恵方巻きなどそれぞれの風習
で年の節目をお迎えと思います。

さて、当事務所でも皆で「鬼は外、福は内」のかけ
声のもと、福豆を撒きました。
これから年齢の数、豆を食べて厄除けをします。

明日は立春ですね。
無病息災、家内安全、商売繁盛!
どうぞ皆様が幸多き一年と成られますことをお祈り
申し上げます!!


b0183922_1732366.jpg

(お客様に頂いた福豆より)

岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから
[PR]
# by okajimu | 2017-02-03 17:34 | その他

謹賀新年

「2017年 
 明けましておめでとうございます
 新年快乐!万事如意
 Happy New Year!」



おかげさまで当事務所も
また新たな年の業務を開始しました。

昨年も本当に多くの方々とのご縁と
変わらぬ支えを頂きましたこと、
心より感謝致しております。

さて、今年は丁酉(ひのととり)です。
一説では、努力して築いてきたものが
安定して実る年とも言われ、受験生や
豊作を喜ぶ農家の方、そしてこれまで
目標に向かって地道に努力を重ねてき
た人々に喜ばしい年とも言われるよう
です。
また、我々が業務で携わらせて頂く、
経営者の方にも、酉の市しかり、酉年
は商売繁盛の年とも言われています。


さて当事務所も酉年にあやかり、
本年も皆さまのお役に立てるよう願って
精進して参ります。

どうぞ本年もご愛顧のほどをよろしく
お願い申し上げます。

  社会保険労務士・行政書士 岡本経営法務事務所


岡本経営法務事務所ホームページはこちらから

b0183922_11285778.jpg

[PR]
# by okajimu | 2017-01-04 11:28 | あしたばグループメインHP

年末のご挨拶

一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。
当事務所も大そうじが終わり、新年を迎える準備もひと段落です。

今年も一年間ご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

どうぞ皆様におかれまして来年もより良き年となります事を祈念
して、スタッフ一同業務に邁進致します。

平成29年も、岡本経営法務事務所をどうぞよろしくお願い申し
あげます。


岡本経営法務事務所ホームページ


b0183922_137179.jpg

[PR]
# by okajimu | 2016-12-29 12:46 | あしたばグループメインHP

労働者派遣事業(新制度)とは?

 労働者派遣事業の今って?

平成27年9月30日の法改正により、特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別が廃止され、労働者派遣事業は一本化されました。これにより、新たな許可基準に基づく許可を得る必要があります。

 特定労働者派遣事業はどうなったの?

平成30年9月29日までは、これまで特定労働者派遣事業を行ってきた方は引き続き改正前のまま営むことが可能ですが、再来年の9月29日までに新たな許可の要件に合致する許可申請を行っておく必要があります。

 新たな許可基準(要件)ってどんな感じだろう・・・その特徴は?

特徴として、派遣労働者のキャリア形成支援制度を有する必要があります。
その他にも、労働者派遣契約の終了のみを理由として解雇できる旨の規定がないことや、使用者の責に帰すべき事由により休業させた場合には手当を支払う旨の規定があることなど、契約・労務管理にも気をつける必要があります。
実際に立ち入り検査も行われます。

また、資産の総額から負債の総額を控除した額(基準資産額)が「2,000 万円×事業所数」以上、現預金額が「1,500 万円×事業所数」以上であることとされています。
ただし、小規模派遣元事業主の暫定的な配慮措置として、1つの事業所のみで常時雇用している派遣労働者が10 人以下の時は、基準資産額1,000 万円、現預金額800 万円。同じく常時雇用している派遣労働者が5人以下の時は、平成30 年9月29 日までの間、基準資産額500 万円、現預金額400 万円などの措置がとられています。


「新制度になってから、就業規則の整備や労務管理などより厳しくなっています。
広島で労働者派遣事業の許可、特定労働者派遣事業からの切り替えなどお考えの方は、岡本経営法務事務所(TEL082-228-5517)でも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。」



岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから

b0183922_12255414.jpg

[PR]
# by okajimu | 2016-12-28 12:14 |   社会保険等・労務管理

建設業許可申請の変更(広島)

またまた建設業許可申請の変更(広島)です!

 近年、建設業法関連の改正が顕著ですね。

 つい先日も、建設業法施行規則の一部を改正する省令等
により、建設業許可申請書や経営事項審査申請書が変更
となりました。
大きな変更箇所としては、平成28年11月1日(施行)から、
法人番号の記載が必要になります。
(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/93/
広島県建設産業課)


 ちなみに、法人番号とは会社のマイナンバーの様なもの
で、1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、登記上
の所在地に通知されます。
 法人成りした後に、法人番号指定通知書という通知が、
設立登記完了後だいたい一週間くらいで登記上の所在地に
普通郵便で届きます。

 なお、平成27年4月、そして今年6月と、個人情報の
保護に観点を置いた様式変更。。。
 また、時代の流れに合わせた解体工事業新設。。。
 以前にもご紹介しましたが健康保険に対する厳罰化に
伴う様式変更。。。
 これらが、最近の大きな変更点になります。

 建設業者の皆様は、許可申請時や5年ごとの更新時、
そして毎年行う年度報告時、こうした点に留意して、
西部建設事務所等各建設事務所にご提出下さい。

「当事務所でも、広島の建設業許可申請・更新申請・年度報告など
各種サポートを行っておりますので、お気軽にご連絡下さい!」

岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから

b0183922_19501353.jpg

[PR]
# by okajimu | 2016-12-06 19:50 |   起業・経営・許認可
line

中小企業経営の総合アドバイザー事務所です。http://ashita-ba.com


by ashitaba
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite