あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

改正労働基準法が施行となります

一昨年12月に公布されていた「改正労働基準法」が、いよいよ
平成22年4月1日より施行されます。

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/tp1216-1.html

ポイントは、

①「時間外労働の限度に関する基準」の見直し
②法定割増賃金率の引き上げ
③時間単位年休の創設

ですが、事業主にとって、特に気なるのが②の「法定割増賃金率の引き上げ」では
ないでしょうか?

「月60時間を超える法定時間外労働に対して、使用者は50%以上の率で計算した
割増賃金を支払わなければならない。」

未払い残業代の問題が重くのしかかる中、特に大企業にとっては、コンプライアンス
の正念場となるものでしょう。

ただし、この「法定割増賃金率の引き上げ」については、中小企業には、当分の間、
適用が猶予されます。

一安心・・・と言ってる場合ではなく、数年後に一斉適用となることを睨んだ対策が
今のうちから必要です。

御社の労務管理状況を今一度、就業規則から見直していく必要があるのでは・・・?
[PR]
by okajimu | 2010-03-25 16:48 | 社労士