あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

留学生合同企業説明会が開催されます

来る2月3日、「留学生合同企業説明会」が開催されます。

主催は広島県と広島県留学生活躍支援センターです。
6月と11月に、留学生の活用を考えるセミナーが開催され、
広島入国管理局から上席入国審査官が来て
「留学生の採用と在留資格」というテーマで講演をされました。

これを受けて、今回は実際に、
グローバル化の対応が進む県内企業と、
県内企業へ就職希望の外国人留学生とのマッチングを図るための
説明会が合同で行われることとなっています。

ここで、やはり気を付けるべき点は、採用企業側の
「在留資格の基本的事項」に対する認識です。

県内中小企業の国際競争力強化は願わしいことですが、
残念ながら、
どんな企業(業種)でも外国人を採用
できる訳ではありません。
入管法上で定める要件に該当しなければ、そもそも在留
許可が下りないためです。

そして、入管への在留許可申請の際には、実際に事業主
が、どのような事業計画をもって、外国人を採用し、
その外国人にどのような職務をさせるのかが重要となり
ます。

最近、特に多いのが、中国からの留学生を中国語の話せ
るスタッフとして、一販売員として雇用したいという
相談です。
近年、日本の商業施設や宿泊施設にも多くの中国人観光
客が来店するようになり、中国語の話せる人材に対する
需要が一層高まっていますが、今後の事業計画を含めて
海外拠点や海外取引等がなく、単純に一店舗スタッフと
して在留許可を取得する事は、特殊な事情がない限り、
難しいといえます。

外国人雇用を考える事業主、また将来、日本での就職を
考えている留学生にとっては、上記の点を考慮して頂き
ながら参加されると、より参考となる説明会になるので
はないでしょうか?

留学生合同企業説明会の詳細内容についてはコチラ↓
(広島県留学生活躍支援センター PDFファイル)

お困りの点ございましたら、岡本経営法務事務所でも随時対応致します。
お気軽にご相談下さい。
岡本経営法務事務所お問い合わせはこちら→http://keiei-houmu.net


当事務所では今年も、外国人雇用に関することも含め、
中小企業の各種の事業経営に関する無料相談会を行って
おります。お気軽にお問い合わせください。


外国人帰化・永住・在留手続き(VISA)サポート、外国人雇用企業サポートの岡本経営法務事務所
岡本経営法務事務所メインホームページはこちらから
[PR]
by okajimu | 2012-01-24 01:15 |   外国人雇用・在留資格VISA