あしたばグループ 社会保険労務士法人・行政書士事務所 (旧 岡本経営法務事務所)

okajimu.exblog.jp ブログトップ

【マイナンバー制度】 マインバー制度の取り扱いについて

広島家庭裁判所周辺のイチョウ並木は黄色く、
  広島高等裁判所の台湾楓は真っ赤に色付き、
     澄んだ空気にそのコントラストが美しい今日この頃です。

 さて、皆さまマイナンバー制度に対する取り組みは
どんな感じでしょうか?
以前、帝国データバンクの調査では、6割の事業所が
マイナンバーに関する準備をまだ行っていないと回答していましたが、
いよいよ1月の制度開始が目前に迫ってまいりました。

 今回は事業主さんがマイナンバー制度をどのように取り扱うことに
なるのか今一度復習しておきたいと思います。

Q. 事業主さんがマイナンバーを取り扱う流れは?
 

A. 先ずは、通知カードが住民票の所在地に送られることから、
居住地と住民票が異なる方への注意喚起はアナウンスされたと思われます。
その後は下記の様になります。
               記
① 従業員等から取得(平成27年10月~。以降、新しく従業員を雇用する際。なお、内定者
               が確実に雇用される事が予測される場合は、その時点で可能。)


② 保管(平成27年10月~) 



③ 各行政機関に提供・利用(平成28年1月~) 



④ 破棄・削除(適宜)

次回は取り扱い時の、注意点についてみていきましょう。


b0183922_1611524.jpg



マイナンバー制度導入に際してお困りの(広島県内)事業主さんはお気軽にご連絡下さい。岡本経営法務事務所メインホームページはこちらです。


広島ブログ

広島ブログ
[PR]
by okajimu | 2015-12-22 16:11 |   社会保険等・労務管理